アイサプリに配合されているゼアキサンチンとは | ブルーベリーサプリ|日本一はどれ?おすすめ最強比較ランキング

アイサプリに配合されているゼアキサンチンとは

ブルーベリーなどに多く含まれているアントシアニン、医療関連で使われているルテイン以外にもゼアキサンチンという成分がブルーベリーサプリでは配合されています。そんな中で目にもたらす効果が、どのようなものかチェックしていきます。ブルーベリーサプリを選択する際にも確認していきましょう。

ゼアキサンチンが目や視力に対して効果がある理由

色々な効果がゼアキサンチンにはありますが、ルテインなどと同じように果物や野菜に多く配合されている天然の色素です。目に良い成分として、多くのブルーベリーサプリに配合されていますが、非常にルテインに似ているといわれています。元々はルテインが体内で起こる代謝で作り替えられていくのが、この成分となります。構造や働きも似ていますが、独自の働きも持っているので注目されています。効果を見ていくと、特に老眼に対して効果を発揮していきます。網膜内にある黄斑部で視力の要となっている光の吸収が行われていますが、強い抗酸化力が守っていきます。これが紫外線やブルーライトといった光に関するダメージを守ります。

目安となるゼアキサンチンの日々の摂取量

ゼアキサンチンをブルーベリーサプリでこれから摂取していこうとする時、一日あたりの摂取量を守らなければなりません。大学教授などが研究していった結果、目安として一日あたり6ミリグラムが適量としています。ブルーライトなどのダメージを守っていくためには、日々摂取していかなければなりません。というのもブルーライトなどを日々受けていく度に、黄斑部は次第に減少していきます。しっかりと補充しなければ、白内障であったり黄斑変性症などといった障害をもたらす病気を発症してしまうこともあります。ゼアキサンチンは病気以外でも、日々疲れ目などで困っている状態を回復していきますので、定期的に摂取しても問題はありません。

ルテインと一緒に摂取するのが重要

ゼアキサンチンと非常に似ているルテインを、一緒にブルーベリーサプリで見つける機会があります。そんな中で酷似しているので、一緒に摂取するのは危険ではないかと考えている人もいますが、一緒に摂取することが重要となります。天然の色素であるカロテノイドとなっており、人体の中にもセットになって存在しています。抗酸化作用をそれぞれ多く持っているため、網膜の健康状態を維持していくために役立っています。体内においてはゼアキサンチンがルテインを代謝することによって作られているため、一緒に摂取することで体内でより多くの効果を出していくことができるようになっています。

まとめ

数多くのブルーベリーサプリがありますが、ルテインと一緒に効果を発揮するのがゼアキサンチンです。配合量はそれぞれ異なっているため、内容をしっかりと把握しながらドラッグストアや通販などで購入していくのが理想的です。




このページの先頭へ