ブルーベリーサプリの選び方と比較方法を知ろう | ブルーベリーサプリ|日本一はどれ?おすすめ最強比較ランキング

ブルーベリーサプリの選び方と比較方法を知ろう

IT機器の普及で、パソコンやテレビ、スマートフォンの画面を眺めて過ごす時間が多くなりました。一心不乱に見つめていると瞬きが少なくなり、疲れ目などさまざまな不愉快な症状をもたらします。それを解消してくれるのが、ブルーベリーサプリです。

筆頭はブルーベリーサプリメント

毎日、テレビやモニターと長時間にらめっこという人に欠かすことができないのが、目を保護する成分を含んだサプリメントです。多くの会社からさまざまな商品が登場していますが、いざ一つだけ選ぶとなると、どれにしたらいいのか、選び方がよくがわからないということもしばしばです。そのため、何を基準に比較 するといいかを知ることが、もっとも重要となります。目のためのサプリメントとしておなじみなのはブルーベリーですが、ブルーベリーの比較 基準は、アントシアニンと呼ばれる成分の含有量にあります。このアントシアニンが、目の疲れに効果的に働くからです。

ブルーベリー選びの基準はアントシアニンの含有量

疲れ目や眼病予防に効果があるとされるブルーベリーですが、選び方のいちばんのポイントはアントシアニンの含有量にあるのは間違いありません。ブルーベリーの中でも野生種のビルベリーはアントシアニンの含有量が多いので、ビルベリー種の比較 から始めるといいでしょう。一日に必要な量は43~90mgと言われており、この数値を満たすものを選ぶことが重要になります。アントシアニンの基準量とビルベリー種を選ぶということを知れば、対象となる候補をかなり絞り込めるようになるでしょう。たくさんの商品がある中では、大事な情報です。

その他の成分にも注目してみよう

近頃は複合型サプリが多くなっていますが、その理由として複数の成分を一緒に摂ると互いに相乗効果を発揮しあって、より効果が増すというところにあります。そのため、ブルーベリーサプリを選ぶ場合はアントシアニンの含有量を満たしており、さらにルテインやカシスなどの目に良いとされる成分を含んでいるものを選ぶと、何種類も飲むのを防げます。ルテインはパソコンやスマートフォンのモニター画面から出るブルーライトによるダメージを軽減してくれる働きがありますので、現代人には欠かすことのできない成分です。ブルーベリーサプリにはぜひ盛り込みたいところです。

まとめ

さまざまな商品が出ている目をいたわるためのサプリですが、選ぶ時の柱となる要素はアントシアニンの含有量を満たしているかどうかということ、さらにブルーライトのダメージ軽減のためのルテインや、ブルーベリーよりも効果が高いとされるカシスを検討してみるのもいいでしょう。




このページの先頭へ