ブルーベルーサプリメントの「えんきん」の特徴と魅力 | ブルーベリーサプリ|日本一はどれ?おすすめ最強比較ランキング

ブルーベルーサプリメントの「えんきん」の特徴と魅力

目を酷使することが多い現代では、目に良い成分を配合したサプリメントは非常に貴重なものですが、ファンケルの「えんきん」はそんなサプリであり、目の健康を守っています。この製品の特徴や利点に関して、これから書いてみたいと考えています。

「えんきん」の特徴にはこんなものがあります。

えんきんは、健康食品のファンケルが作っているブルーベリーサプリメントです。ブルーベリーは目に良いとされていますが、この製品では、ブルーベリーの成分の中でも特に目の健康に効果的とされるアントシアニンを成分の一つとしています。アントシアニンは強い抗酸化力を持ち、細胞の酸化を防いで視力回復、眼精疲労の改善などに効果があります。そして、えんきんに含まれるシアニジンー3ーグルコシドはアントシアニンの中でも特に抗酸化力が強いと言われています。また、このサプリメントでは、目のピント調節機能を助けるという効果が強いので、目の疲れや見えにくさを感じる人にお勧めできます。

アントシアニン以外の成分ではこんなものがあります。

えんきんの成分には、アントシアニン以外では、ルテイン、アスタキサンチン、DHAなどがあります。この中でルテインは紫外線などの刺激から網膜を保護し、アスタキサンチンは抗酸化作用を持っていて目の疲労防止に役立ち、DHAは血液をサラサラの状態にして視神経の機能を改善すると言われています。以上のように主要成分が全て目に良いとされるこのサプリメントは、疲れ目だけでなく白内障などの失明リスクのある重大な眼病を未然に防ぐ効果もあります。そして、臨床実験を行い効果が確認されているので、信頼度が高いと言うことができます。

それ以外の特徴としてこんなものもあります。

さらに、えんきんの特徴として挙げられるのは、合成着色料、香料、保存料などが無添加だということです。また、内容物を包むカプセルには植物由来のものが使われているので、その点でも安心して飲むことができます。さらに、この製品は目のサプリメントとしては日本で初めて機能性食品として認定されました。機能性食品とはトクホ、栄養機能食品などと共に保険機能食品とされるもので、事業者が責任をもってその科学的根拠を消費者庁に提出して機能性を表示できる食品なので、この点でも消費者は安心して選ぶことができると言えるでしょう。

まとめ

えんきんは、目に良いとされるブルーベリーサプリメントの中でも特に目のピント調整機能に効果があり、有益な成分もたくさん含んでおり、さらに機能性食品でもあるので、目の健康が気になる人にお勧めすることができます。




このページの先頭へ