目によいブルーベリーサプリがおすすめ | ブルーベリーサプリ|日本一はどれ?おすすめ最強比較ランキング

目によいブルーベリーサプリがおすすめ

パソコンやスマートフォンを使うことの多い現代、目の疲れに悩んでいる人がたくさんいます。医者に行くほどではないけれど、状態を改善したいと考えている人には、目によいとされるサプリメントがお勧めです。

ブルーベリーに含まれるアントシアニン

目によいといえば、なんといってもブルーベリーが浮かびます。ブルーベリーには眼病予防によいアントシアニンが多く含まれているのです。アントシアニンは、ポリフェノールの一種で、青紫色である天然の色が特徴です。ブルベリーだけでなく、ナスやブドウ、シソなどにも含まれています。アントシアニンは紫外線から身を守るため、植物が作る成分ですが、抗酸化作用が強く、古くから眼病を予防したり、目の働きを高める効果があるといわれています。ブルーベリーサプリを選ぶ場合は、アントシアニンの含有量を確認しましょう。効果があるとされる目安量は43ミリグラムから90ミリグラムです。

アントシアニンのその他の効果について

眼病予防や目の疲労回復に効果のあるアントシアニンですが、それだけではありません。まず、抗酸化作用がありますので、アンチエイジングの作用も期待できます。アントシアニンには、フリーラジカルを中和し、遺伝子の損傷を防ぐので、老化のスピードを遅くしてくれます。また、シミやシワの改善といった美容の効果もあるとされています。また、悪玉コレステロールの値を下げる働きがあります。現在、問題になっているメタボリック症候群を予防することが期待できます。それは心臓病のリスクをさげることにもつながります。更にヒスタミンを減少させる働きがあり、花粉症の症状を改善できます。

夜盲症かもと思った人はβカロチンを

一方、夜盲症が気になる方は、βカロチンが含まれたブルーベリーサプリの取得をお勧めします。夜盲症とは、暗いところに入ると、急に目が見えなくなる状態です。実はパソコンやスマートフォンの画面、TVなどを見ていると、夜盲症を引き起こしている可能性があります。光を見つめているとロドプシンが常に使われており、ロドプシン不足を引き起こします。βカロチンはブルベリーの他にも緑黄色野菜や果物にふくまれている成分です。βカロチンは腸で吸収された後、ビタミンA、それからロドプシンに変わるのです。その他に、髪にツヤが出たり、肌に柔軟性が出るといった美容の効果もあります。

まとめ

目を酷使している現代社会では、普段から意識的に栄養を補給しておく必要があります。また、目によい成分には、アンチエイジングや美容の作用もありますので、身体のことが心配な場合も、摂取することをお勧めします。




このページの先頭へ